製品検索

生培地

バイタルメディア 改良マッコンキー寒天培地

グラム陰性桿菌の選択培地です。
食品や水、臨床材料からのグラム陰性桿菌の選択分離に、より適しています。特に腸内細菌科細菌の検出に使用されます。乳糖非分解の Salmonella spp. ,Shigella spp. は無色透明な集落を形成します。

貯蔵方法:4~8℃
有効期間:3ヶ月

バイタルメディア DHL寒天培地

特にSalmonella spp.、Shigella spp.などの腸内細菌の検出を容易にするため、従来のデソキシコレート培地を改良した培地です。
ヒナ白痢菌もよく発育します。乳糖及び白糖が加えられているため、乳糖非発酵の Escherichia coliEnterobacter spp. 、Citrobacter spp. などは赤色集落を形成し、Salmonella spp. 、Shigella spp. との鑑別が容易です。

貯蔵方法:4~8℃
有効期間:2ヶ月

粉末・顆粒培地

プレメディア マッコンキー寒天培地

グラム陰性菌の選択培地です。
本培地はグラム陽性菌の発育を抑制し、グラム陰性桿菌、特に腸内細菌の乳糖分解能を指標に鑑別します。乳糖分解菌はレンガ色の集落を形成するが、サルモネラ、シゲラなどの乳糖非分解菌は無色透明の集落を形成します。また、プロテウスの遊走を阻止します。

貯蔵方法:室温、密栓、遮光
有効期間:2年

プレメディア BGLB培地

貯蔵方法:室温、密栓、遮光
有効期間:2年

プレメディア EMB寒天培地

水および飲食物中の大腸菌群の検査に使用します。集落の色調の違いにより、大腸菌とEnterobacterKlebsiellaの判別ができます。

貯蔵方法:室温、密栓、遮光
有効期間:2年

プレメディア デスオキシコレート培地

貯蔵方法:室温、密栓、遮光
有効期間:300g・1kg:2年、400mL用×56:5年

プレメディア EC培地

本培地は、水、魚介類、牛乳などの糞便による汚染の検査に使用します。44.5℃で培養しガスの産生が認められれば大腸菌陽性です。37℃で培養しガスの産生が認められれば大腸菌群陽性です。
※滅菌後、発酵管またはダーラム管に気泡が残っている場合は使用を控えてください。

貯蔵方法:室温、密栓、遮光
有効期間:2年