研究用モノクローナル抗体製品

注目抗体

  


Abwiz Bioの抗体は、組換えウサギモノクローナル抗体がベースです。RabWizTMプラットフォームによりIgGシークエンスを特定しているため、ロット間のバリエーションはほぼ生じず、ポリクローナル抗体やハイブリドーマよりも信頼性が高いことが特長です。

ウェスタンブロット、フローサイトメトリー用途にマッチし、最高の感度、特異度が得られるように、厳格なバリデーションを実施しています。例えば、ウエスタンブロット用途では、シグナル伝達経路に特異的な作動剤あるいは抑制剤で処理した細胞ライセートを用い、反応性を検証しています。フローサイト用途でも同様に、リン酸化、非リン酸化ペプチドを用い、ターゲット特異的なシグナルが検出できることを検証済みです。細胞表面マーカーを標的とする場合は、リコンビナントタンパク質、あるいは標的タンパク質を強制発現させた細胞を使った動物免疫により、自然免疫がもつレパートリーを最大限に生かして高親和性抗体の開発を進めています。ファージディスプレイ法による抗体遺伝子ライブラリのセレクションにより、目的とするターゲットを確実に認識する抗体を選抜します。この選抜において、Abwiz Bioの長年の経験に裏付けられたスクリーニング法を駆使します(例:関連する競合分子を用い、特異性の低いクローンを除去する等)。各抗体には、高品質で確証のあるデータ、性能が得られた用途を製品情報として掲載しています。

抗体の種類

  • 抗リン酸化タンパク質抗体
  • 抗細胞膜表面タンパク質抗体
  • その他抗体

抗体製品の一覧はこちらから(外部サイト)

こちらにも掲載しております(外部サイト)

お問い合わせ

各種抗体製品についてご質問がある方は、こちらからどうぞ。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。